ログイン
ユーザ名:

パスワード:


新規会員登録はこちら
パスワードをお忘れの方

Contents
オンライン状況
2 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが フォーラム を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 2

もっと...
メイン
   行政活動関連フォーラム
     平成30年を振り返り  条例制定案を議員提出、可決されたが・・・  その
投稿するにはまず登録を

スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | 下へ
投稿者 スレッド
fujiimoto
投稿日時: 2018-12-27 14:57
管理人
登録日: 2005-8-14
居住地: 奈良県葛城市新庄
投稿: 164
平成30年を振り返り  条例制定案を議員提出、可決されたが・・・  その
11月14日に開かれた臨時議会。この日、私は条例制定案を提出した。

 内容は
 々馥癲ヽこ阿陵Чヅ垰堋結及び廃止の際、議会の議決を必要とすること。

 葛城市総合計画作成の基となる「基本構想」は議会の議決を必要とすること。

 地方自治法96条は、その1で、予算や決算 条例の制定等を議決事項と定めている。
 同条2項は、各自治体は議会の議決事項を任意で定めることができるとされる。

 96条2項の運用は、全国の市の9割以上で運用されるいるが葛城市には、その運用は今まで無かった。

 〕Чヅ垰圓猟結や∩躪膩弉茲蓮現在 議会の議決事項に入っていない。

 そこで、「開かれた議会」「市民と歩む行政」を目指して 私自らこの条例案を提出し、賛成多数で可決された。

 これで、市民の皆さんも意見しやすくなると考える。
 しかし、この条例制定案に対し5人の反対議員があったのは、残念としか言いようがない。
スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | トップ

投稿するにはまず登録を
 
このホームページの掲載記事、写真などの無断転載を禁じます。 全ての著作権は藤井本浩本人に属します。
Copyrights 2007 Hiroshi Fujiimoto All rights Reserved.        Powered by Lynks design