ログイン
ユーザ名:

パスワード:


新規会員登録はこちら
パスワードをお忘れの方

Contents
オンライン状況
4 人のユーザが現在オンラインです。 (2 人のユーザが 藤井本浩の活動報告 を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 4

もっと...

2011 年 11 月
  1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30    


Search
奈良政策研究会11月研修会に出席。 〈テーマ〉―エネルギーも地産地消の時代へ―
2011-11-25
奈良政策研修会11月研修が奈良ロイヤルホテルで開催され、出席した。

 金谷年展 慶応大学大学院政策メディア研究科教授を招き、『エネルギーも地産地消の時代』をテーマとした講演。

 金谷年展氏については☞http://www.kanaya.info/index.htm

 3月の大震災以降、我が国ではエネルギーの在り方が問われる時代。今までエネルギーは供給を受けるものであったが、これからは地域での自立(つくる)が必要で、何か起こった時に自治体に差が出ると指摘した。

 多様なエネルギー源の中で、私が興味をもったのは太陽光・バイオマス・そして地熱だ。

 特に年中を通じ一定温度に保たれる地熱を利用した空調システムは、まだ数は少ないが一般家庭でも実用化が始まっている。もう少し自分なりに踏み込んでみたい。

 そして、これからの家は「省エネ」「少エネ」「創エネ」で電気代ゼロから儲かる家も可能だとか

 これから約半年、国家として議論されるといわれるエネルギービジョンに(新産業の観点等も含め)注目しなければならない。



Back
このホームページの掲載記事、写真などの無断転載を禁じます。 全ての著作権は藤井本浩本人に属します。
Copyrights 2007 Hiroshi Fujiimoto All rights Reserved.        Powered by Lynks design