ログイン
ユーザ名:

パスワード:


新規会員登録はこちら
パスワードをお忘れの方

Contents
オンライン状況
1 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが 藤井本浩の活動報告 を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 1

もっと...

2009 年 11 月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30      


Search
秋の歴史ウォーク「新庄陣屋・陣屋町を歩く」
2009-11-28
 葛城市歴史博物館主催の 歴史ウォークが催され 市内外から約30人参加のもと 大字新庄地区の歴史説明会に参加

「新庄陣屋」とは現在の屋敷山公園周辺

「陣屋町」とは現在の大字新庄地区(正確には唯一の信号より東)

 説明の一部を紹介します
 昔は「新城」と書いていた  現在の桑の町と本町の堺となる「背割溝」は専門家では有名で 日本中の学者が見にくる  今もある「武士田」(ブシンデン)という地名は 当時の武士が田植えをした地域 ‥

 この陣屋町は近隣の中では 商業の中心地であり宿場町でもあった。計画的につくられた町

 そして新庄陣屋へ 現新庄中学校・商工会周辺は 家老の屋敷が立ち並んだ地区

 最後に屋敷山公園の新庄城跡へ そこでの説明は「ここが御別殿 ここが大奥‥」

 私の地元の歴史(200年〜300年前)を学び 当時を想像しながら歩きました



Back
このホームページの掲載記事、写真などの無断転載を禁じます。 全ての著作権は藤井本浩本人に属します。
Copyrights 2007 Hiroshi Fujiimoto All rights Reserved.        Powered by Lynks design