ログイン
ユーザ名:

パスワード:


新規会員登録はこちら
パスワードをお忘れの方

Contents
オンライン状況
3 人のユーザが現在オンラインです。 (2 人のユーザが 藤井本浩の活動報告 を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 3

もっと...

2017 年 5 月
 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    


Search
::: 最新の5件を日付順に表示しています :::
市政報告・懇談会  (南花内コミセン)
2017-06-11
 南花内コミュニティセンターをお借りして市政報告・懇談会を開催した。

 



視察研修3日目
2017-05-18
 香川県高松市で3日目の朝を迎えた。宿泊していたビジネスホテルでは 外国人の多いことに少し驚いた。

 天気はこの3日間で最高の晴天。これから兵庫県南淡路市の研修地にバスで向かいます。  8:30

10時前に兵庫県最南端の南淡路市に到着。
4町が平成17年に合併し3年前に新庁舎が完成した市。瓦の製造や農産物では玉ねぎが有名だ。

市役所危機管理課の職員の方から、防災デジタル無線についての先進地研修を受けた。

 葛城市も約10億円の予算で進んでいる。現在は旧當麻町はアナログ無線。旧新庄町は有線放送だが、市として一つのデジタル無線となる。

 それだけに研修には熱が入り 意見交換も活発。

視察研修2日目
2017-05-17
 高知市で朝を迎えた。はりまや橋となりのビジネスホテル11階。街を眺めると頻繁にはしる路面電車に目がいく。

 テレビでは皇族 眞子さまの婚約が放映されている。おめでたい報道に私たちも嬉しいかぎりだ。今日も意義ある研修になりますように。 8:30

 高知市を出発 バスは次の研修地高知県四万十町へ。途中見える風景は四万十川と田園 田植えもこの時期にされている。

 研修地は四万十町 「道の駅とおわ」
 この道の駅を運営管理されている(株)四万十ドラマ による農産物のブランド化について が研修課題。

四万十川中流域のこの町は人口約1万8千人、茶 栗 しいたけ等が全国レベルでの産地。平成6年に農産物等商品開発を目指し設立されたのが(株)四万十ドラマ。
 
 そして平成19年にオープンしたこの道の駅の指定管理者として運営をおこなっている。

 モットーは地元にこだわり県外のものは取り扱わない。事実愛媛県に隣接するがミカンはここにない。 

 社長は地域を知ることが大切と強調した。

市議会 総務建設常任委員会視察研修
2017-05-16
今日から3日間の四国への視察研修。

市役所新庄庁舎を8時半にバスで出発、瀬戸大橋を渡り四国に入ったのは12時半と4時間要した。

午後からは坂出市市役所を往訪。「公共交通について」を研修目的に説明を受け意見交換をおこなった。
 
 坂出市は人口5万2千人と葛城市より少し多いだけにみえるが市立病院や県立高校2校等があり環境は異なる。

 今後は、より快適な都市環境実現のために 市民のみなさんと一緒になって公共交通を守り育てていくことが大切。と語った。

第7回パネルディスカッション
2017-05-13
第7回パネルディスカッションを當麻文化会館で開催した。

 出席市議会議員は、吉村・岡本・白石・藤井本の4人。そして阿古市長も途中から参加。

 写真のように、参加された市民は前回のあかねホールの時に比べ少なく空席が目立った。

 それでも4人による市政報告の後の質疑応答・ご意見の時間になるとあちから挙手。白熱した時間となり、いつも通り時間オーバーで終了となった。

学校給食問題に対する市の対応についての意見や、市長が代わって何が代わったか?等の質問が相次いだ。



このホームページの掲載記事、写真などの無断転載を禁じます。 全ての著作権は藤井本浩本人に属します。
Copyrights 2007 Hiroshi Fujiimoto All rights Reserved.        Powered by Lynks design